DAZN

【完全保存版】DAZNをお得に使う!料金を安くする3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
dazn料金安く

「DAZNを安く利用する方法ってある?」

DAZN(ダゾーン)は、国内外問わず様々なスポーツの中継や選手インタビューといった関連番組などスポーツ専門チャンネルです。

視聴は完全定額制(月額1,750円)で個別課金のコンテンツは一切ないところも魅力の一つです。

スポーツ観戦が好きな人には今や欠かせない人気サービスとなっています。

DAZNには割引方法がいくつか存在します。

  • docomoユーザーは割引!月額980円
  • 他サービスとセットで割引
  • 特典付き年間パスでお得に利用

今回はこの3つの割引方法を紹介します。

また、支払い方法や注意点についても解説していますのでぜひ最後までご覧ください。

1:docomoユーザーはおトクなDAZN for docomo

docomo

docomoユーザーならDAZNを月額980円(税抜)で利用できます。

なんと通常価格より770円も安い です。

もちろん、DAZN for docomoにも1ヶ月の無料体験期間があります。

関連記事:1分でできるDAZNの登録手順&832円引きで登録するテクニック

2:dTV/dTVチャンネル/ひかりTVとセット割

DAZNには「dTV」・「dTVチャンネル」・「ひかりTV」とのセット割があります。

  • dTV(月額500円)

国内外の映画、ドラマ、アニメ、音楽などの約12万作品が見放題

  • dTVチャンネル(月額780円)

約30チャンネルが見放題でスマートフォンやタブレットから視聴可能

  • ひかりTV(ドコモ回線利用の場合2年間月額2,500円/それ以外月額3500円)

ドコモ光など光回線を利用して、自宅のテレビなどで専門チャンネルやビデオオンデマンドが楽しめる

DAZNとこれらの映像サービスをセットでお得に楽しむことができます。

dazn料金安く

DAZNとdTVとdTVチャンネルのセットなら月額500円もお得 になります。

スポーツだけでなく映画やアニメなど色々なジャンルの映像を楽しみたい方 には魅力的な割引ですね!

3:DAZN年間視聴パスなどのキャンペーンを利用する

daznpass

※現在キャンペーンは終了しています

2018年9月29日〜2019年3月31日までJリーグからDAZNの「年間視聴パス」が販売されていました。

年間視聴パスは11ヶ月分の料金で12ヶ月間 、DAZNを視聴することができます。

特典としてクラブ指定の店舗などで使える2,000円分のクーポン券 がついており継続的にDAZNを視聴する人はお得に利用できるものでした。

今後またこのようなお得な視聴パスの発売は未定です。

しかし、以前にJリーグだけでなく野球球団からも特典付きの視聴パスが発売されていたこともある為、今後もまた視聴パスの発売があるかもしれません

関連記事:DAZNの視聴無料コードと1ヶ月間完全無料でお試し利用する方法2

4:DAZNの料金の支払日と支払い方法

DAZNの料金支払日は登録した日によって異なります。

「DAZN for docomo」を利用の場合はdocomoの通信費と合算して支払いとなります。

docomoユーザー以外の方は以下の支払い方法を選択できます。

  • クレジットカード/デビットカード
  • DAZNプリペイドカード/DAZNチケット
  • PayPal
  • アプリ内課金
  • DAZN年間パス

関連記事:DAZNの料金1,750円は安い?月額・支払い方法・支払日を解説

4-1:DAZNの料金発生日

「DAZN for docomo」を利用の場合は毎月1日が料金の課金日となり、通信費と合算して支払いとなります。

なので、docomoユーザーが初回無料体験で登録するのであれば月初がお得 です。

docomoユーザー以外の方はDAZNは申し込み日の翌月同日が料金発生日です。

日割りは適用されないのでいつ契約しても損することはありません

例えば3/12に登録した場合、料金が発生するのは翌月同日の4/12ということになります。

dazn料金安く

日割りは適用されないので途中で解約しても返金はありませんが、支払った分の残りの期間は視聴できるようになっています。

DAZN

4-2:クレジットカード/デビットカード

dazn料金安く

利用できるカードはVisa、MasterCard、JCB、American Express となります。

その他のクレジットカードは利用できないので注意しましょう。

クレジットカードで支払うと、カードのポイントがたまるので他の支払い方法よりお得 ですね。

また、デビットカードも上記のブランドのものであれば利用できます。

4-3:DAZNプリペイドカード/DAZNチケット

「DAZNプリペイドカード」と「DAZNチケット」は、コンビニや家電量販店で購入することが可能なのでクレジットカードを持っていなくてもDAZNを楽しむことができます。

① DAZNプリペイドカード

dazn料金安く

「DAZNプリペイドカード」は全国の主要家電量販店や一部コンビニエンスストアで販売しています。

1ヶ月・3ヶ月・5ヶ月分の3種類から購入することが可能です。

プリペイドカードの取り扱い店は以下の通りです。

    • エディオングループ(エディオン、100満ボルト)
    • ケーズデンキ
    • 上新電機
    • TSUTAYA
    • ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)
    • PCデポ
    • ファミリーマート
    • ヤマダ電機
    • ヨドバシカメラ

一部取り扱いの無い店舗があるため、来店前に各店舗へ問い合わせをすることをお勧めします。

② DAZNチケット

「DAZNチケット」は以下のコンビニエンスストアで購入可能です。

    • セブン‐イレブン
    • ローソン
    • ミニストップ
    • ファミリーマート
    • サークルK・サンクス

各コンビニに設置されているコピー機や専用端末を操作して申し込み、レジで支払いをすることでDAZNチケットを発行できます。

4-4:PayPal

dazn料金安く

「PayPal」とはPayPalにクレジットカード情報や銀行口座情報を登録しておくことでIDとパスワードだけで決済ができるようになるサービスです。

ネットショッピングやその他のサービスもPayPalを利用できる場合は支払い情報の入力の手間が省けて便利ですね!

4-5:アプリ内課金

DAZNの支払いが可能なアプリ内課金は3種類あります。

  • iTunesアカウントを利用したApple ID経由のアプリ内課金
  • Amazon IAP
  • Google Playアプリ内課金

① iTunesアカウントを利用したApple ID経由のアプリ内課金

iOS端末やApple TVを利用している場合Apple iTunes Storeのアカウントを使用して支払うことができます。

※Appleの金額設定の規定上、月額1,890円(税込)が月額1,900円(税込)になるので注意

iTunes Storeでは下記の支払い方法が利用可能です。

    • クレジットカード/デビットカード
    • キャリア決済
    • iTunesギフトカード

Appleデバイスからの登録でもその他全ての対応機器で視聴できるのでご安心ください。

② Amazon IAP

Amazon Fire TV / Fire TV Stickからの利用でAmazonアカウントへ登録されている支払い方法で支払うことができます。

1-clickでの購入時の支払い方法が適用されるので、Amazonのアカウント情報から支払い方法を確認しておきましょう。

③ Google Playアプリ内課金

Google Playアカウントへ登録されている支払い方法でDAZNを利用できます。

Google Playでは下記の支払い方法が利用可能です。

    • クレジットカード/デビットカード
    • キャリア決済
    • Google Playギフトカード

※プリペイドカードには対応していないので注意が必要です。

4-6:DAZN年間パス

「DAZN年間パス」は2018年9月29日〜2019年3月31日までJリーグから発売されていた特典付きの年間利用券です。

各Jリーグクラブチームから購入することができました。

現在は販売期間が終了しているため購入することはできません。

まとめ

DAZNの料金を安く利用する方法の紹介でした。

  • docomoユーザーは月額980円で利用できる
  • スポーツ以外の映像も見たいならセット割りがお得
  • 解約はいつしても損することはない

支払い日や支払い方法についても紹介しましたが、「DAZN for docomo」の人は料金発生日も支払い方法も違うので注意してください。

docomoユーザー以外の方は支払い方法を選ぶことができます。

  • クレジットカード/デビットカード
  • DAZNプリペイドカード/DAZNチケット
  • PayPal
  • アプリ内課金

クレジットカードで支払うとポイントがたまってお得です。

そしてDAZNではお得な視聴パスが発売されることがあります。

残念ながら現在は終了してしまっていますが、新しくお得に利用できるキャンペーンなどに期待したいですね。

SNSでも購読できます

人気タグ

コメントを残す

*