DAZN

【バスケファン必見】DAZNでNBA観戦をする1つのタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
DAZN-NBA

八村塁選手がNBAに選出されて、バスケットボールが近年、日本で脚光を浴びています。

「日本人が頑張っている!」ということでバスケットボールに興味を持ち、試合を見てみたいと感じる方も多いと思います。

また、バスケットボールが好きな方からしても、NBAは憧れであり、好きな方も多いでしょう。

そこで気になるのは「どこでNBAの試合を視聴することができるのか?」ということです。

スポーツの専門番組を中心に楽しめるサービスである「DAZN」で、NBAを視聴することができるのでしょうか?

そこで今回の記事では「DAZN」でNBAを視聴することはできるのか、視聴できるバスケットボールコンテンツは何か、他サービスとの違いは何か、についてご紹介していきます。

ぜひ最後まで読んでください!

DAZN

1:現在DAZNでNBAの試合は視聴できない

現在、「DAZN」でNBAの試合を視聴することはできなくなっています。

ずっと見られなかったのかというとそうではなく、2017年までは「DAZN」でも視聴することはできていました。

なぜ、見られなくなってしまったかというと、「放映権」を「Rakuten TV」に独占されてしまったからです。

つまり、現在「NBA」を視聴できるVODサービスは「Rakuten TV」ということになります。

※今後、視聴できるようになる可能性もあるのでその際には随時更新します。

1-1:DAZNで視聴できるバスケットボールコンテンツ

「DAZN」でNBAが視聴できないことはわかりましたが、「バスケットボール自体が見られないのか」というとそうではありません。

「DAZN」でも日本のBリーグを視聴することができます。しかし、Bリーグのすべての試合を視聴できるというわけではなく、B1リーグのみとなっています。B2リーグは視聴することができないので注意してください!

そこで「日本のBリーグを視聴できることはわかったけど、世界のバスケットボールは見られないのか」という方もいますよね。

「DAZN」では日本のBリーグの他にFBAという国際バスケットボール連盟が開催している世界大会を視聴することができます。

NBAの試合は視聴することができませんがワールドカップを予選から本戦まで楽しむことができます!

1-2:DAZNとRakuten TVのコラボキャンペーンでNBAを視聴できる

1

※現在キャンペーンは終了していて利用することはできませんが、予告された際は随時更新します。

「DAZN」と「Rakuten TV」は動画配信サービスとして、ライバル関係にありますが、NBAを視聴できる点では「Rakuten TV」に軍配が上がります。

しかし、「DAZN」ユーザー向けに「Rakuten TV」内のサービスである「Rakuten NBA Special」を2ヶ月間無料で利用できる特別なシリアルコードが発行されるというキャンペーンがありました。

キャンペーンを利用することで、このようにNBAを楽しむこともできるので今後もこのようなキャンペーンを期待しましょう!

DAZN

2: バスケットボールをテレビで視聴する方法

ここでは「DAZN」を利用してTVでバスケットボールを視聴する方法をご紹介します。

迫力のある大画面で楽しみましょう!

2-1:必要な機材を揃える

「DAZN」をTVで視聴する方法はいくつかありますが、今回はコスパのいい「Chromecast」を利用した方法をご紹介します。

  • Chromecast
  • HDMI端子のあるTV/モニター
  • HDMI端子
  • インターネット環境(無線)
  • スマートフォン、タブレットなどインターネットに接続できるデバイス

関連記事:6つから選ぶだけ!VODをテレビに繋いで簡単ホームシアターを作成

2-2:環境を整える

「Chromecast」は無線のみ接続することが可能な機種なので有線では利用することができません。

また、デバイスと「Chromecast」を同一の無線で接続する必要があります。

2-3:接続&設定位の手順

ここからは「Chromecast」とTVを接続する手順を解説していきます。

  1. まず、「Chromecast」本体とTVをHDMI端子で接続する
  2. 次に、本体の反対側に電源コード接続して、電源コンセントに差し込む
  3. TVの入力切り替えで接続したHDMI端子に合わせる
  4. 無線のコードを入力して、「Chromecast」をインターネットに接続できる状況にする
  5. 同じ無線に接続したデバイスに「Google Home」というアプリをインストールする
  6. 同じく、「DAZN」のアプリもインストールしておく
  7. 「Google Home」で初期設定を行い、「DAZN」アプリを起動するとTVに出力することができる

以上で「DAZN」をTVで視聴することができるようになります。

DAZN

3:DAZNでは130以上のスポーツが見放題

2

ここまで「DAZN」を知っている前提で話を進めてきましたが、まだ「DAZN」に加入していない、よく知らないという方もいると思います。

なので、ここでは「DAZN」の料金や無料体験期間についてご紹介していきます。

まず、「DAZN」はスポーツ専門のチャンネルが多数あり、130種類以上のスポーツを年間10000試合以上楽しむことができる動画配信サービスです。

主に野球やサッカーなどのコンテンツが人気で、ドキュメンタリーなども視聴することができるので、スポーツ好きの方から人気を集めています。

3-1:料金と無料体験期間

多くの方が気になるポイントは「利用料金」ですよね。

「DAZN」は月額1750円(税抜)で利用することができます。正直、高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

「DAZN」は他のVODサービスと比較しても料金が高い部類に入るので、手が出しにくいと感じる方も多いです。

しかし、docomoユーザーの方ならお得に利用することができます。

「DAZN for docomo」というdocomoユーザー向けのサービスがあり、こちらで加入すると月額980円(税抜)で利用することができます。

毎月770円も安く利用できるので、年間で約10000円もお得に利用することができます。

docomoユーザーの方はラッキーだと思って、加入してみるのもいいかもしれません。

次に無料体験期間ですが、他のVODサービス同様、「DAZN」にもしっかりと設けられています。

「DAZN」の無料体験期間は1ヶ月間となっているため、初回の料金が発生するのは契約の翌月の同日です。

つまり、8月1日に契約したとしたら、9月1日に料金が発生するということです。

なので、無料体験期間に登録して、継続で利用しない方は余裕を持って解約することをおすすめします。

関連記事:DAZNの1ヶ月無料お試しを解説!3ステップで簡単登録方法も紹介

4: 他社サービスと比較

ここでは「DAZN」と他社のサービスを比較したいと思います。

バスケットボールが好きで、どのサービスを選んだらいいのかわからないという方は必見です!

4-1:Rakuten TV/WOWWOW/リーグ・パス

今回比較するのは「Rakuten TV」と「WOWWOW」と「リーグ・パス」です。

どれもバスケットボールの配信において優れている面を持っているサービスですが、一体どこが違うのでしょうか。

まず、料金の違いを比較します。

 

DAZN

Rakuten TV

WOWWOW

リーグ・パス

月額料金

1890円(税込)

972円(税込)

2484円(税込)

2400円(税込)

月額料金だけで見ると「Rakuten TV」に軍配が上がりますが、料金だけで選ぶことはおすすめしません。

なぜなら、それぞれ配信しているコンテンツが違うからです。

では、それぞれ配信しているコンテンツの違いを比較します。

「Rakuten TV」は「Rakuten NBA Special」というコンテンツでNBAのみ視聴することができるサービスです。

「WOWWOW」はNBAとは別に、他のスポーツや映画、アニメまで同じ料金内で楽しめるというサービスです。

「リーグ・パス」はNBAの全試合を視聴できるサービスで、「Rakuten TV」より見られる試合数が多いのが特徴です。

DAZN

最後に視聴できるデバイスの違いを比較します。

 

DAZN

Rakuten TV

WOWWOW

リーグ・パス

TV

PC

×

スマートフォン

×

タブレット

×

「WOWWOW」はNBA以外にもたくさんのコンテンツを視聴できて便利ですが、TVでしか視聴できないという点で大きく劣ってしまいます。

現在、スマートフォンやタブレットなどで視聴ができないサービスは若者を中心に大きなデメリットになってしまいます。

4-2:圧倒的DAZNがお得!

ここまで「DAZN」と他のサービスを比較してきましたが、コンテンツの量と価格を見ると「DAZN」が圧倒的にお得ということがわかります。

やはり、バスケットボールだけでなく、様々なスポーツも料金内で楽しめるという点で大きくリードしていると言えます。

しかし、現在「DAZN」ではNBAを視聴することができないので、「どうしてもNBAが見たい!」という方は「DAZN」をおすすめしません。

軽くNBAの試合を見てみたい程度ならば「Rakuten TV」が料金的にも手が出しやすいですし、がっつり見たいという方は「リーグパス」がオススメになります。

視聴したいコンテンツがあるサービスを選ぶのが良いでしょう!

関連記事:【完全保存版】DAZNをお得に使う!料金を安くする3つの方法

まとめ

ここまで、「DAZN」でNBAは視聴できるのかということから、他社のサービスとの比較までご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

残念ながら、現在「DAZN」ではNBAを視聴することはできませんが、Bリーグやワールドカップなどバスケットボール自体のコンテンツは豊富ということがわかりました。

また、他社のサービスと比較した際も、「DAZN」はコンテンツの量や料金で圧倒的にお得でした。

しかし、どうしてもNBAを視聴したいという方は「DAZN」ではなく、「Rakuten TV」や「リーグ・パス」などを利用した方が満足できるかもしれません!

SNSでも購読できます

人気タグ

コメントを残す

*