【恋はつづくよどこまでも】最終回のネタバレ!天堂と七瀬が結婚?

TBSの火曜ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の最終回10話が、3月17日(火曜)の22時から放送されました。

「恋か、看護師としての成長か」のあいだで悩む七瀬。そんな七瀬の元に看護留学の誘いが…。
ハッピーエンドかと思ったらまさかの展開!

どうなってしまうの!?

今回はそんな「恋はつづくよどこまでも」最終回10話のあらすじやネタバレについて紹介していきます。

【恋はつづくよどこまでも】最終回10話のあらすじ

出勤の準備をする佐倉七瀬(上白石萌音)天堂浬(佐藤健)の前に突然、着物姿の流子(香里奈)仁志琉星(渡邊圭祐)が現れる。
なんと仁志は、流子をお見合いの席から連れ去ってきたというのだ。
詳しい理由を聞いた七瀬は、天堂も避けるほどの“ドS”な父・万里(村上弘明)を説得するべく、流子と共に天堂の実家へ向かうことに。

一方で、より看護師として成長したいと考えていた七瀬は、流子や若林みおり(蓮佛美沙子)をはじめ、身近な人たちの向上心に触発され始めていた。
七瀬は、看護師長の茉莉子(平岩紙)から看護留学を勧められるが、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいて…。

引用:TBS

【恋はつづくよどこまでも】最終回10話のネタバレ前半

七瀬が天堂家に挨拶!

すっかりラブラブな天堂と七瀬は朝から熱いキスやハグを交わし、幸せな二人暮らしを送っていました。

そんな幸せな空間に突然訪れてきた天堂の姉、流子と仁志。姉の流子はなぜか着物姿。

七瀬が訳を聞くと、流子は親のすすめでお見合いをしていたにも関わらず、彼氏の仁志が周りを押しのけてお見合いの場に乱入し、二人で抜け出してきたというのです!

そんな流子は天堂に「一緒に実家に帰ってほしい」と提案します。

流子いわく、「天堂と七瀬が付き合っていることを見せれば親も安心する」「他に誰かついてきてくれればそんなに怒られなくて済むかもしれないじゃん♩」との理由で提案したというが…。

天堂はあっさり拒否!それでも流子は七瀬を説得し、流子と七瀬で天堂家へ!

天堂家のラスボスと対面

天堂の父はお見合いを破談にした流子に対し「失望した」「家を継ぐ気もない、家庭に収まる気もない、このままじゃお先真っ暗だぞ!」と説教を始めます。

それを隣で聞いていた七瀬は見兼ねて「流子さんは私の憧れの人です!日本一カッコいい女性です!」と口を出すも、天堂浬を超えるドSであるラスボスには敵わず…。

「家族でもないのに口を挟むな!だいたいなんなんだね君は!!!」と詰められピンチの七瀬。

流子が慌てて止めようとした瞬間…。

「俺の彼女だよ」と天堂が登場!まさかの登場&俺の彼女だよ発言に父親は動揺を隠せません。

さらに天堂は「父さん、母さん、彼女が佐倉七瀬さんです。俺が結婚したいと思ってる女性です」とまさかのプロポーズ宣言!

衝撃の連続に天堂の父親は動揺するも、天堂の真剣さや七瀬の誠実さを受け入れ二人の交際を認めラスボスとの対決は無事に終わりました!

ネタバレ:中盤

仕事と恋の間で揺れる七瀬

事故による休養から復帰した七瀬。

そんな七瀬の元に1年間の海外留学の話が舞い込んできます。

パンフレットをまじまじと見る七瀬に対し看護師長から「興味あるの?」と質問されますが、この時は「いえいえ私なんてとても…笑」と断ってしまいます。

天堂はそんな七瀬を偶然見ていたのです。

その日の夜、七瀬の部屋で偶然、看護留学のパンフレットを見つけてしまった天堂は七瀬の本心の気づくのでした。

七瀬が留学を決意

その後、縁結びの神社に訪れていた天堂と七瀬。その帰り道に天堂は七瀬に看護留学に行くことを勧めます。

行きたい気持ちはあるものの、1年間天堂と離れるのは耐えられないと七瀬は泣いてしまいます。

二人とも同じ気持ちでしたが、「看護師としてもっと成長したい」という七瀬の本心に天堂は「だったら迷わず行け」と優しく背中を押すのでした。

後日、天堂と七瀬はディナーの約束をします。初めての高級ディナーに緊張するもワクワクが止まらない様子の七瀬。

天堂も仕事を終え、急いで七瀬の元へ行こうとするも…。緊急カテが入ってしまい七瀬は一人でレストランで待つことになります。

七瀬はなんとかレストランの閉店時間まで待つも、天堂は間に合わず。

一人で帰っているところに天堂が迎えにきますが七瀬は「たった数時間離れているだけでも寂しいのに留学なんて耐えられない」と泣きだしてしまうのです。

しかし、七瀬が留学する時間は刻々と近づいています。

飛行機の出発は18時じゃなくて16時だった!

七瀬の留学当日。天堂はマスコミへの記者会見後、見送りに向かうという予定でした。

しかし、七瀬は16時出発の便を間違えて18時と伝えていたのです!

それを知った病院スタッフは慌てて会見中の天堂の元へ行きます。記者陣の後方で「飛行機は18時じゃなくて16時出発」とカンペを出すスタッフ。

それを見た天堂は慌てるも記者会見中なので動けず…。
七瀬の見送りに行けないかもしれないという最大のピンチが訪れましたが、そのピンチを救ったのは天堂と一緒に記者会見に同席していた小石川医師。

「天堂医師は最重要案件が発生しました。ここからは私が説明します。」と記者陣に伝え、天堂を空港まで行くようアシストします!

空港に着いた天堂は七瀬を見つけると思いっきりハグをします。

その後「戻ってきたら俺と結婚をしろ」と指輪を渡し、七瀬を送り出すのでした。

ネタバレ:後半

1年留学した後も交際はつづいている!

留学から帰ってきた七瀬。二人の愛は冷めることなくまだ続いていました!

七瀬の帰国を待っていた天堂は「相変わらず俺のこと好きでたまらないって顔してんな」と言いながらまたハグ。

天堂と七瀬は結婚するの?

七瀬の帰国後も新人研修などがあり、なかなか結婚式をできずにいました。そんな時、看護師長がある提案をします。

それは病院内にあるチャペルで天堂と七瀬の式を挙げるというものでした。

いつものメンバーや天堂の姉、流子やその彼氏の仁志らが集まり式がスタート!

幸せな空間に包まれた中、誓いの言葉を交わす最中でした…。参列していた沼津の弟が倒れてしまうのです!

幸い、命に別状はなかったもののチャペルでの結婚式は中止となってしまいました。

事も落ち着き、再びみんなで集まると天堂が七瀬に対し「そういやまだ聞いてなかったな、誓うか?」と尋ねます。

七瀬も「誓います」と答えみんなの前でキス。ハプニングがありながらも二人は無事に結ばれるのでした!

【恋はつづくよどこまでも】最終回10話の感想

回を追うごとに天堂先生が心を開いている感じがしていましたが、最終回では特に優しくなっていましたね!

毎回、二人の前には小さな壁や大きな壁が立ちはだかるけど、それを二人で乗り越えて成長していく様子がたまらないですね!笑

特に七瀬の留学のシーンは見所!
こんなにラブラブなのに七瀬は自分の成長を選択し、天堂先生は止める事なくそれどころか背中を押して応援するという…仕事を恋を両立する強カップル…!

お互いを尊重して信頼していたからこそできた事ですね!

役とか関係なしにリアルに二人は付き合ってるんじゃないの!?と思ってしまうくらい佐藤健さん、上白石萌音さんの演技は素晴らしいものでした。

ちょっと個人では恋つづ最終回の魅力は語りきれないので、世間の反応も見てみたいと思います!

【恋はつづくよどこまでも】最終回10話の世間の反応

恋つづ最終回の感想をいくつかピックアップしてみました。

「恋つづロス」に陥る人や「続編を希望」する声が多数見られました。

最終回は始まって1分程でイチャイチャシーンだったので始めから佐藤健に打ちのめされてしまった人も多かったようです!
また、最終回が終わってから1ヶ月ほど経った後も恋つづロスにあっている人がいるなど、恋つづは社会現象になるんじゃないか、くらい反響があったようですね。

【恋はつづくよどこまでも】最終回10話のネタバレまとめ

今回は恋つづ最終回のあらすじ・ネタバレを紹介しました。

恋つづは放送されるたびにトレンド入りしてみんなの感想が観れて楽しかったのに、もう終わりだなんて…。

頑張るモチベーションが下がってしまいますよね。
シーズン2とかあればいいのに…!

恋つづロスはみんなあると思いますが、Paraviなどで見返したり、番外編も観れるとのことなのでこれで恋つづロスを乗り切りましょ…笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA