Paravi

Paravi に登録できない!?5つの原因とその対処法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Paravi 登録できない

「Paraviに登録できない!どうして?」

Paraviに登録できない原因は、次に紹介する5つのどれかに関係しています。

  • 同じメールアドレスで登録しようとしている
  • ウイルスソフトによる誤認識
  • 各アカウントとの連携がうまくいっていない
  • クレジットカードに問題がある
  • 通信環境にトラブルが起こっている

この記事では5つの原因とその対策法を詳しく解説し、不安を解消するためのヒントを紹介しています。

Paraviに登録できないことがあったら、参考にしてみてください。

1:同じメールアドレスで登録しようとしている

すでにParaviに登録している状態で、同じメールアドレスを使うことはできません。

登録しようとするとエラーが起こり、先のステップに進めなくなっていませんか?

すでに解約している場合でも、同じメールアドレスを設定しないように注意してください。

前のアカウントの情報が残っている場合、やはりエラーになってしまう恐れがあります。

対処法

Paraviに登録したときのメールアドレスを使うとエラーになるので、異なるメールアドレスを使うことが大切です。

登録できるメールアドレスを持っていないときは、フリーメールを利用してみてください。

フリーメールを利用すると、複数のアカウントを持ちやすくなります。

2:ウイルスソフトやブラウザのウイルス対策機能による誤認識

ウイルスソフトやブラウザのウイルス対策機能の誤認識によって、登録情報が送れなくなっている可能性があります。

ウイルスソフトやブラウザのウイルス対策機能には、情報流出を防ぐ役割があるため登録を行う際に過剰に反応。

結果、登録のために必要な情報をParaviのサーバーに、届けることができなくなってしまいます。

対処法①

ウイルスソフトが登録を邪魔している場合は、機能を無効にしてください。

ウイルスソフトの機能を無効にすることで干渉されなくなり、Paraviに登録できない状況を防ぎやすくなります。

注意点としてウイルスソフトが無効になっているデバイスは、とても無防備な状態です。

登録を行っている間に、ウイルスに感染してしまうことも。

大切なデータは隔離するか削除して、人の手に渡らないよう注意してください。

登録が無事に終わったらすぐにウイルスソフトの機能を有効にして、ウイルススキャンを行うことが大切です。

対処法②

ブラウザのウイルス対策機能を、無効にすることが大切です。

またはブラウザのセキュリティレベルを下げることで、誤認識が起こりにくくなります。

Paraviの登録が終わったら、すぐにセキュリティの設定を元に戻すことを忘れないでください。

3:各アカウントとの連携がうまくいっていない

Paraviに登録するときに各アカウントのメールアドレスやパスワードが間違っていて、登録できないことがあります。

ParaviではGoogle・Yahoo!・Twitterといった、サービスとの連携が可能。

連携を行うことでParaviに登録する際に、一部の情報を引き継ぐことができます。

しかしアカウントのメールアドレス・パスワードが間違っていると、連携することができません。

そのためParaviに登録できないといった事態が起こります。

対処法

各アカウントと連携するときは大文字・小文字の違いに注意し、間違えず情報を入力するようにしてください。

パスワードは自分だけが分かる語呂合わせで設定しておくと、忘れにくいです。

どうしても思い出せないときは、各アカウントのカスタマーサポートに連絡します。

4:クレジットカードが登録できない

Paraviの支払方法をクレジットカードに設定している場合、何らかの原因で登録できないことがあります。

「設定しているクレジットカードのショッピング枠に空きがない」

「クレジットカードが停止されている」

このような原因がクレジットカードにあるからParaviに”登録できない”という可能性も考えられます。

対処法

クレジットカードの情報は合っているのに登録できない場合は、クレジットカード会社に連絡する必要があります。

クレジットカードに問題が起こっていて、クレジットカード自体が使えなくなっていることがあるからです。

クレジットカードカード会社はお問い合わせフォームや電話での対応など、さまざまな方法でサポートを行っています。

なるべく朝や夕方以降の電話が混む時間帯を避けて、連絡するようにしてみてください。

5:通信環境が不安定

何らかの原因で通信にトラブルが起き、データのやり取りがしづらくなっていることが考えられます。

通信環境が不安定になってしまう原因は、主に4つ。

それぞれに対処法が違ってきます。

  • 海外から通信を行っている
  • 人が混雑している場所で通信を行っている
  • Wi-Fi機器の不具合
  • デバイスの故障

海外から通信を行っている

→日本にいる状態でParaviに登録する

Paraviは日本の動画配信サービスなので読み込みがしやすいよう、日本にいるときに登録を行ってください。

日本にいる状態で海外のサイトを見たときに、全体が表示されるのが遅いと感じたことがないでしょうか。

その原因は日本と海外の間にあるネット回線の多様さが関係しています。

今やネット回線はさまざまな国が利用していて、多くの回線が中間地点を中心に混雑している状況です。

そのため日本にいない状態で日本のインターネットサイトを見ると、読み込みに時間がかかります。

人が混雑している場所で通信を行っている

→人が少ない場所や自宅のWi-Fiを使って通信を行う

人が少ない場所に行くと、通信がしやすくなります。

人が多い場所では回線が混雑しやすいので、データのやり取りが難しくなってしまうのです。

Paraviの登録作業が進まないと感じたら、その場をちょっと離れてみてください。

自宅のWi-Fiも利用者が限られているため、通信がしやすくなります。

Wi-Fi機器の不具合

→Wi-Fi機器を再起動する

Paraviの読み込みがうまくいかず登録できないときは、通信環境を安定させることが大切です。

Wi-Fiを使っているなら、Wi-Fi機器の再起動を行ってみてください。

デバイスの再起動も一緒に行い、両方をリフレッシュさせます。

Wi-Fi機器は壁や電磁波に影響を受けやすいので、余計なものを周りから遠ざけるのも有効的な手段です。

デバイスの故障

→異常が改善されない場合はデバイスの修理が必要になることも

さまざまな対策をとっても不具合が解消されない場合、何らかの原因でデバイスが故障している可能性があります。

デバイスが故障している場合、自分で解決するのは困難です。

なんだかおかしいと感じたら、プロに修理を依頼することも検討してみてください。

まとめ

Paravi に登録できない原因はアカウントの問題・ブラウザの問題・ウイルスソフトの問題など、多岐にわたります。

それぞれの問題に対して取り組むことでParavi に登録できない問題だけではなく、ほかの問題に対処するためのきっかけにもなるのです。

Paravi に登録できないと慌てることがあったら、1つ1つの対処法を実践してみてください。

それでも解決しなかったときは、Paraviのカスタマーセンターに聞いてみることも大切です。

Paravi公式サイトの問い合わせフォームか電話のどちらかを選び、自分に合った方法で連絡してみてください。

<お問い合わせフォームを使う場合>

時間を気にせず問い合わせることができ、文章での会話になるので気軽です。

ただすぐに連絡が来るとは限りません。

お問い合わせフォームはParavi公式サイトにある、ヘルプセンターから移動することができます。

<電話で問い合わせる場合>

Paraviカスタマーセンター(受付時間 10:00~19:00 年中無休※1月1日を除く)

[固定電話] 0120-356-268(フリーダイヤル)

[携帯電話] 050-3538-3697(有料ダイヤル)

担当者と直接会話するので、意思伝達がしやすくなります。ただ混んでいる時間帯に連絡すると、なかなか電話がつながらないことも。電話が混みづらい時間帯を意識することが大切です。

SNSでも購読できます

人気タグ

コメントを残す

*