【天国と地獄|7話のネタバレあらすじ】東朔也の正体が判明!日高の意外な過去も明らかに!

天国と地獄

日曜9時に放送中の『天国と地獄サイコな2人』。

新たな事実が続々と判明して、ますます見逃せない展開になっていますね。

毎週たのしみに見ている方も沢山いると思います。

シネマちゃん

回が進むごとに、謎が増えていって放送が待ち遠しいよね!
伏線も沢山で、先の展開が全然よめないのが面白いよね

コムくん

 

今回の記事では、『天国と地獄』第7話のあらすじネタバレについてご紹介します!

前回の放送で現れた「アズマサクヤ」とは一体?

彩子<日高>との関係とは!?

それでは『天国と地獄』第7話のサイコな世界をお楽しみください。

\今すぐこのドラマを無料で見たい/ 

今すぐParavi【公式】で無料視聴する

 

【天国と地獄サイコな2人】7話のネタバレあらすじは?

引用元:日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』

ネタバレあらすじの前に、公式サイトから第7話のおおまかなあらすじを紹介します。

※<>内は中身の人物名で、日高<彩子>だと、日高の見た目で中身は彩子という意味です。

彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。日高<彩子>(高橋一生)河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。一体何者なのか──。
(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。しかし、やって来たのは彩子<日高>で・・・。
ある日、日高<彩子>のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・(木場勝己)から連絡が入る。妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。
そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が──。

引用元:日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』

\Paravi公式サイトはこちら/

今すぐParavi【公式】で無料視聴する

 

【天国と地獄サイコな2人】7話のネタバレあらすじと注目のシーンまとめ

ネタバレを含んだあらすじを感想ツイートと一緒に紹介します。

 

クウシュウゴウを探す日高<彩子>と陸

日高<彩子>と陸は2人で作戦会議をしています。

陸に落書きを消す依頼をしてきたのは、「クウシュウゴウ(∅)」という人物。

2人は「アズマサクヤ」が「クウシュウゴウ」の正体ではないか と考えます。

そしてまずは「クウシュウゴウ」を確保することに。

陸の便利屋の仕事の流れは、依頼→完了連絡(写真無し)→入金というもの。

陸は仕事完了の連絡の際に写真を送っていません。

日高<彩子>は、クウシュウゴウは直接見に来ているのでは?と考えました。

その推理を聞いた陸は、以前仕事中に現れた湯浅のことを思い出します。

もしかして湯浅がクウシュウゴウ? と考えますが、ありえないと首を振るのでした。

シネマちゃん

え~!ここにきてやっぱり師匠が怪しい感じになっちゃった!?
でも見に来た時なんで?って感じだったもんね。でも陸にわざわざ話しかける必要あるかな?

コムくん

シネマちゃん

陸に頼まなくても自分で消せるんでは?とも思っちゃうよね。

 

実際に見に来ているのであれば、歩道橋で探せばいいと思い立つ 日高<彩子>。

陸に、もし来てもその人がクウシュウゴウかわからないのではと指摘されます。

しかし日高<彩子>は、クウシュウゴウに実際に会ったことのある人を思い出します。

それは、落書き男です。

そして落書き男を呼び出し、誰にでもある特徴がないか聞きます。

落書き男が思い出したのは、右の手のひらにほくろがあるのが特徴 ということでした。

シネマちゃん

この落書き男を怪しいって思っている人も多いみたい!
確かに、自分と同じ場所にほくろがあるっていっても、手のひらって気が付きづらいよね。

コムくん

シネマちゃん

再登場するのかどうかで重要人物かわかるかな~?

 

アズマサクヤを探す彩子<日高>

日高<彩子>たちが「クウシュウゴウ」を探している一方で、彩子<日高>は「アズマサクヤ」を探していました。

警察の身元不明遺体を確認しますが、見つからないようです。

すると、テレビから火災のニュースが流れてきました。

身元不明の遺体があることがわかると、彩子<日高>は確認しに向かうのでした。

シネマちゃん

彩子<日高>はアズマサクヤが死んだと思って探してるよね、どうしてだろう?
そもそもどんな関係なんだろうね、アズマサクヤと彩子<日高>って。

コムくん

 

遺体安置所で彩子<日高>が確認していたのは、右手の手のひら。

日高<彩子>たちが探している男の特徴と同じものを探しているのでしょうか。

しかし、探している遺体は見つからなかったようで「まだ生きてんのかよ」とつぶやく のでした。

シネマちゃん

「まだ生きてんのかよ」って死んでいてほしいってこと?どんな関係なの~?
奄美の宿の主人の話だと、日高(入れ替わり前)がアズマサクヤを名乗ってたんだよね。謎が深まるばかりだな~!

コムくん

 

一方で、日高<彩子>はクウシュウゴウを待ちながら、改めて漫画を読んでいました。

主人公は存在感のない清掃人。

誰からも名前を覚えてもらえず、ある時は人に邪険にされてしまいます。

そんな時、ミスターXにスカウトされます。

そして「クウシュウゴウ」というコードネームを与えられます。

ミスターXからの指令を受け、法律で裁けない犯罪者を殺し、この世の掃除をしていきます。

そして「この世にそんな人はいないよ」というサインを残していく。

そんな内容の漫画でした。

シネマちゃん

漫画の内容がやっとはっきりわかったね~。
漫画の内容を考えると、クウシュウゴウの他にミスターXがいるのかな?

コムくん

シネマちゃん

クウシュウゴウの正体ばかり考えてたけど、ミスターXの正体もきになるね~。

 

歩道橋に現れた彩子<日高>

日高<彩子>は八巻と陸と一緒に、歩道橋で「クウシュウゴウ」が現れるのを待っていました。

しかし、そこに来たのは彩子<日高>。

陸は「日高(彩子の事)も連絡取れてないのかねぇ」と言いました。

それを聞いた日高<彩子>は、彩子<日高>に揺さぶりをかける ことに。

「誰か待ってんの?」と話しかけると、驚いて振り返る彩子<日高>。

シネマちゃん

いつもはびっくりさせられる側の日高<彩子>がやり返した!って感じだったよね。
勢いで話しかけて大丈夫かな~とか思っちゃったけどね。

コムくん

 

月の話をして油断させたところに、日高<彩子>は「アズマサクヤって誰?」と聞きます。

続けて、奄美の宿の主人から「アズマサクヤさんですよね?」と話しかけられたと言って揺さぶりをかけていきます。

そして、全部吐いてしまったほうがメリットがあるのでは?と持ち掛けました。

シネマちゃん

ここかっこよかった!やっぱり刑事!って感じの揺さぶり方だよね!
今までやられっぱなしの日高<彩子>の反撃開始かなって感じだったよね。

コムくん

 

しかし彩子<日高>からは、「私はいつでもあなたを突き出すことができるんですよ」と言い返されてしまいます。

立ち去る姿を見つめながら日高<彩子>は、彩子<日高>が焦っていると感じ取るのでした。

シネマちゃん

やられて落ち込んだとおもった日高<彩子>が笑顔で「焦ってる~」って喜ぶの可愛かった
よっぽどやり返したのが嬉しかったのかもね。でも確かに彩子<日高>は焦っているよね。

コムくん

 

父からの電話、福岡へ

彩子<日高>と別れた後、父親から電話が入ります。

妹も優菜から記憶を無くしたと聞いて、手紙のことも話したいと言われました。

そして福岡へ帰省することにした、日高<彩子>。

一方で彩子<日高>は、身元不明の入院患者を確認しに行っていました。

そして、医療ソーシャルワーカーに協力してもらい探すことに。

特徴を聞かれ手のひらのほくろと、すい臓がんを患っている ことを話しました。

飲んでいる薬を聞かれ、ロッカーに入れていた薬のゴミを確認しようとしましたが、鍵が開きません。

彩子<日高>は再びロッカーから証拠品が盗まれていることに気が付きました。

シネマちゃん

手のひらのほくろ…やっぱりクウシュウゴウがアズマサクヤってことだよね。
すい臓がん…余命3ヶ月っていってたのが冗談じゃなければ湯浅が怪しいね。

コムくん

シネマちゃん

あの公園で拾った薬のゴミはアズマサクヤの物だったんだね。

 

八巻と一緒に張り込み中の陸の元に連絡が入ります。

驚いた顔を見せる陸。

日高<彩子>は優菜と手紙に書いてあった歩道橋などに行っていると、陸から連絡がありました。

クウシュウゴウは現れず、入金の連絡が入ったので張り込みを終了した とのことでした。

ふと日高<彩子>は疑問を抱きます、なぜ消す時だけいつも陸に依頼するのか ということ。

その疑問を陸に投げかけると、陸は湯浅のことを思い出しますが、はぐらかすのでした。

シネマちゃん

陸は師匠の湯浅かもって思ってるんだろうけど、信じたくないから日高<彩子>に言えないんだろうね。
でも怪しいんだよな~湯浅。でも怪しい人って犯人じゃないときもあるんだよね。

コムくん

 

日高<彩子>のマンションに戻る陸。

鍵を開けて入ろうとしたら、ドアの目の前に彩子<日高>が立っていました。

驚いてドアを閉めてしまい、彩子<日高>は足を挟んでしまいます。

陸はどうするか一瞬考え、ドアを開け彩子<日高>に話しかけます。

探している人は同じ人だと思うので、協力しませんか?と持ち掛けるが、はぐらかされてしまうのでした。

シネマちゃん

突然何をするのかと思ったらびっくりした~。
でも外見は彩子でも中身は日高だから!って思うけど、陸はすっかり骨抜きにされた顔してて笑っちゃったよね。

コムくん

 

証拠品も持ち去られてしまい日高<彩子>に連絡をしようとする陸。

しかし、何か思いつめた表情で向かったのは湯浅の住んでいるアパート でした。

一方で福岡の実家では、日高<彩子>は優菜と父親と食事をしながら、例の手紙について切り出していました。

父親の口から語られるまさかの事実とは?

そして陸が疑う湯浅の正体とはーー。

ここからも、情報満載で見逃せない展開が待っている第7話!

続きはぜひ、Paraviの見逃し配信でご覧ください!

\2週間無料でお試し/

今すぐParavi【公式】で無料視聴する

 

【天国と地獄サイコな2人】7話から気になる今後の展開予想!

引用元:日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』

7話で登場した、今後の展開に重要になりそうな気になるシーンを考察を交えて紹介します。

 

東朔也と日高陽斗

東朔也と日高陽斗は二卵性の双子だということが分かりました。

兄妹の名前も、月と太陽のように対照的な名前になっています。

朔也は日高の父が説明したように、新月という意味の漢字です。

そして日高の名前は陽斗、太陽の陽という漢字が使われています。

この兄弟の名前は入れ替わりに関係がありそうな、太陽と月の伝説を思い起こす名前ですね。

東朔也と日高もこの伝説のように入れ替わっていたことがあったのかもしれません。

そう考えられる理由は、奄美の宿の主人からの電話。

話によると、日高の容姿で東朔也を名乗っていたというのです。

秘書の五木の話だと一緒に奄美に行くと言っていたと判明しました。

しかし、日高は奄美にはいかなかったそうです。

では日高が1人で映っている写真はいつ撮られたものなのでしょうか?

2人で行こうとするより前に1人で奄美に行ったということになりますね。

そして、その時は東朔也が日高の中に入れ替わった状態だったとしたら…。

こう考えると、奄美で日高が東朔也だと名乗ったこともしっくりきます。

まだ7話、入れ替わりの謎については全く明らかになっていません。

メインテーマにもなっている入れ替わり、今後も注目して見ていきたいですね。

ミスターXは誰?

十和田元の持っていた漫画をなぞっている事件ですが、まだ全くの謎となっている人物がいます。

それは漫画でクウシュウゴウに指示を出す、「ミスターX」。

この人物は一体誰なのでしょうか?

ミスターXの指示によって実際に殺人を行っているのが、クウシュウゴウ。

クウシュウゴウは東朔也?それともミスターXが東朔也でしょうか?

東朔也がミスターXだとすると、クウシュウゴウが日高になりますね。

日高は6話で、歩道橋の数字を見て久米宅に侵入していました。

しかし7話では、日高ではない人物によって久米の息子が殺害されました。

久米の息子を殺した人物こそがクウシュウゴウとなるので、日高はクウシュウゴウの候補から外れます。

シネマちゃん

ミスターXが指示をするほうだから、落書きを依頼した人がミスターXってことになるのよね。
落書きを消す依頼をしていた人はミスターXではなくクウシュウゴウだったよね。

コムくん

 

次に、東朔也に絞って考えてみます。

落書き男に数字を書くように依頼したのがミスターX。

落書きを依頼した男は、手のひらにほくろ があった。

東朔也も手のひらにほくろがあったことが、日高の父の話から判明しています。

そうすると落書き男に依頼をしたミスターXは東朔也ということになります。

しかも被害者の四方は、東朔也の父親が騙された相手だということが今回明らかになりました。

ミスターXが東朔也であるという可能性が高くなってきましたね。

シネマちゃん

う~ん…確かに落書きを頼んだほくろがある男がミスターXってことになるよね~。
となると東朔也がミスターXってことになるよね。

コムくん

 

では実行犯のクウシュウゴウは誰 になるのでしょう。

漫画と同じ清掃人だと考えると、候補に挙がってくるのは湯浅と陸 です。

しかし陸はすっかり彩子の味方といった感じです。

陸は師匠の湯浅をクウシュウゴウでは疑っていることから、クウシュウゴウというのは考えにくい ですね。

シネマちゃん

陸がクウシュウゴウだったらショックが大きい!日高<彩子>の味方でいてほしいよ~。
でも過去の回では、ちょっと気になる表情とかしてるからな~。

コムくん

 

そうすると残る候補は湯浅になります。

しかし湯浅は手のひらに包帯をまいてほくろを隠している 疑惑があります。

ほくろがあった場合、湯浅は東朔也ということになります。

湯浅が東朔也ではないかという証拠は他にも出てきました。

それは倒れた時に落ちた薬です。

湯浅が落とした薬は彩子<日高>が拾った薬のゴミと一緒 です。

彩子<日高>が探しているのは東朔也ですので、薬の持ち主が東朔也ということになります。

東朔也の正体が今後の展開でとても重要になってくるので、注意して見ていきたいですね。

シネマちゃん

う~んこれはもう湯浅が東朔也だよね。
でもそうなるとミスターXもクウシュウゴウも湯浅ってことになっちゃうよ。

コムくん

シネマちゃん

そっか!どっちも同じ人だと変だよね!もう全然わからないよ~!

 

数字と事件の関係性

これまで、事件の被害者は数字に関係する人物 だと考えられていました。

前回の6話と7話で、殺人の指示をするために数字を使っていることが判明。

歩道橋に書かれた文字を見て、その数字が入った人物を殺す ということでした。

そして今回、被害者の四方は東朔也の父親をだました人物だと分かりましたね。

しかし、それ以外の被害者は東朔也にとってどんな関係があるのでしょうか。

こちらの時系列が整理されたツイートを参考にして考えてみます。

最初の被害者、一ノ瀬の殺害は十和田元が自殺した後 です。

そのことから、十和田元の犯行ではないということになります。

最初の一ノ瀬の殺人を行ったのは、河原が突き止めた十和田の漫画を持ち去った「アズマ」ということでしょうか。

すんなり考えると、この「アズマ」さんは東朔也と同一人物だと思われます。

しかし、東朔也以外にも「アズマ」さんの可能性がある人がいます。

それは東朔也の父親

父親がどうなっているのかは明かされていませんので、河原の見つけた「アズマ」さんは父親の可能性も十分にあります。

シネマちゃん

7話まで進んできてもわからないことだらけ!
やっと犯人らしき人物にたどり着いたけど、まだたくさん謎が残ってるよね!

コムくん

 

8話以降、東朔也の父親についてなどの情報が出てくると思います。

犯人が誰なのか、今後の展開も大注目ですね。

\Paravi公式サイトはこちら/

今すぐParavi【公式】で無料視聴する

 

【天国と地獄サイコな2人】7話のみんなの感想は?

7話を見た方たちの感想を紹介します。

このドラマで癒しの存在になりつつある、八巻と陸への感想も沢山ありました。

シネマちゃん

この2人が初対面だったんだ!このドラマの数少ない癒しの存在な2人だよね。
毎週生存を喜んじゃう気持ちが分かるよね、最後まで生き残ってほしいな!

コムくん

 

高橋一生さん演じる、中身が彩子な日高も評判 ですね。

シネマちゃん

彩子を演じる高橋一生さんをファンの人たちはイセ子って呼んでるんだって!
男性の姿で中身が女性を演じることってめったに見れないから、ファンにはたまらないんだろうね!

コムくん

 

\今すぐ7話を無料視聴/

今すぐParavi【公式】で無料視聴する

 

【天国と地獄サイコな2人】7話を無料で見るならParaviがおすすめ

今回は、7話のネタバレあらすじや感想、考察などを紹介しました。

シネマちゃん

ちょっとずつ謎も解けてきて、ますます面白くなってきてるよね!
こうやって考察とかを振り返るとまた7話を見返したくなっちゃった!

コムくん

もし、まだ『天国と地獄』の第7話を見ていないという人やもう一度振り返りたい人は、ぜひParaviに登録して無料で見逃し配信を楽しみましょう!

ParaviはTBSやテレビ東京のドラマを見放題で楽しめるサービスで、2週間の無料期間があります。

2週間の無料期間中に解約もできるので、完全無料で楽しめます!

登録もとても簡単で、初めてでもすぐに登録できますよ。

Paraviの詳しい登録方法などはこちらの記事で紹介しているので、ぜひご一緒にご覧ください!

天国と地獄サイコな2人【天国と地獄〜サイコな2人〜】公式見逃し配信情報|無料で1話から見る方法

\2週間無料でお試し/

今すぐParavi【公式】で無料視聴する