U-NEXTのポイントを映画チケットに!大人料金が300円お得

U-NEXT 映画チケット

映画やドラマ、アニメが楽しめる「U-NEXT」は、総作品数12万以上を誇る国内最大級の動画配信サービスです。

月額料金は他社サービスに比べて少々高めではありますが、U-NEXTで毎月もらえるポイントが映画チケットに交換できることをご存知ですか?

この記事では、「U-NEXTのポイントを映画チケットにする」方法を紹介します。

  • ポイントの使い道は?
  • 映画チケットに必要なポイントは?
  • どこの映画館でも利用できるのか?
  • 映画チケットの利用方法

などなど、詳しく調べた結果を分かりやすくお伝えして行きましょう。

U-NEXT

1:U-NEXTは毎月ポイント付与

ラインナップ数12万作品以上を誇るU-NEXTでは、月額1,990円新作映画やドラマ、アニメなどが見放題で 楽しめるようになります。

Amazonプライムビデオの月額400円、Huluの月額933円に比べるとあまり安くはありませんよね。

そんな月額料金に含まれるお得なポイント事情とは何でしょうか?

U-NEXT

1-1:課金不要!1,200ポイントプレゼント

U-NEXT では、毎月1,200ポイントが付与され、これは月額料金の内に含まれています。

ちなみに無料体験でも600ポイントプレゼントされますが、次に紹介するポイントの使い道を考えるとすごくおトクなんです。

1-2:おトクなポイントの使い道

毎月付与される1,200ポイントは、一体何に使うことが出来るのか?

ここでもらえるポイントの使い道は主にこの3つのことに使うことが出来ます。

  • ポイントで有料コンテンツが無料視聴できる
  • ポイントはレンタル対象作品に利用できる
  • ポイントを映画チケットに交換できる

ん?映画チケット?と頭にハテナを浮かべた方もいるでしょう。

この「映画チケットに交換」出来るサービスが意外にも、上手く使うと便利な使い道だったんです。

2:映画チケットに交換

通常、映画館で映画を楽しむ際にかかる大人料金は1,800円です。

U-NEXTのポイントで映画チケットに交換できるこのサービスは、よく映画館へ見にいく方や、たまに見にいくという方にも嬉しいですよね。

ではその映画チケットに、ポイントはどれくらい必要か?どの映画館でも使えるのか?これらの疑問についてそれぞれ説明していきます。

U-NEXT

2-1:映画チケットに必要なポイント数

映画チケットに交換するのに必要なポイントは1,500ポイントです。

毎月付与されるのは1,200ポイント、これではあと300ポイント足りませんよね?

方法は2つあります。

  • 残りの300ポイントを課金してチケットに交換する
  • 翌月分のポイントが入ったら合算してチケットに交換する(2ヶ月分で2,400ポイント貯まる)

2-2:ポイントの有効期限

U-NEXT  のポイントには2種類の有効期限があり、毎月付与されるポイントと課金して購入したポイントでは期限が違います。

ポイントの種類

有効期限

無料体験期間で付与される600ポイント
毎月自動で付与される1200ポイント

90日間

iOS 以外のU-NEXTで購入しポイント

180日間

ポイントの種類によって変わるので、期限切れで無効とならないよう気を付けましょう。

また、iOS以外のU-NEXTで購入できるポイントは、1ポイント1円計算で、1000ポイント1000円から購入する事ができます

iOSで購入する場合はコインを購入する画面となり、500ポイント600円から購入が可能です。iOSだと少し割高になってしまうんですね。

U-NEXT

2-3:利用できる映画館

  U-NEXT 映画チケット 

ポイントで交換できる映画チケットが利用できる映画館は限られており、どこでも利用できる訳ではありません。

映画チケットは下記の映画館で利用することができます。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹)
  • 109シネマズ
  • ムービル
  • なんばパークスシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • シネプレックス
  • オンラインチケット予約「KINEZO」(全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ)

2-4:映画チケットの交換方法

では、U-NEXTからポイントを映画チケットに交換してみましょう。

<ポイントを映画チケットに交換する手順>

  • U-NEXTへログインし、メニューから「クーポン・ギフト」を選択します。

  • 「映画チケット割引」ページの「劇場を選択」で映画館を選択しましょう。

  • 「映画チケット割引を利用」を開いてください。「ポイントを利用して購入」次に「発行」

  • チケットを発行したら、映画館のスタッフへ確認画面か届いたメールを提示します。※自動機械などでは使用出来ません。

  • スタッフの指示へ従って、画面操作などを行えば完了です。

U-NEXT 映画チケット

3:映画チケットに交換するメリットとデメリット

ポイントで交換できる映画チケット、おトクで便利に感じますよね。

利用してみると、メリットとデメリットだと言える点がそれぞれありました。

U-NEXT

3-1:通常の大人料金より300円おトク

U-NEXT 映画チケット

通常、映画館で映画を見ようと思うと、大人料金は1,800円かかります。

U-NEXTのポイントを使うと1,500円でチケットを発行することができるので、実質300円はおトクになるんです。

月額料金に、見放題と映画館のチケットがほぼ一枚含まれていると考えるとおトクですよね。

3-2:映画チケットの有効期限が短い

ポイントで発行した映画チケットには、もちろん有効期限があります。

映画館

チケットの有効期限

イオンシネマ

10日間

松竹マルチプレックスシアターズ

10日間

109シネマズ

10日間

ユナイテッド・シネマ

10日間

オンラインチケット予約「KINEZO」

上映が終了するまで

「KINEZO」以外が10日間とやや短めです。

発行する前に、見たい作品が上映されている映画館を確認してからチケットを発行することをお勧めします。

まとめ

U-NEXT は、映画やドラマ、アニメなど総作品数12万以上を誇る、国内最大級の動画配信サービスです。

月額料金はやや高めの1,990円ですが、この作品数とポイントサービスを考えると文句ないでしょう。

毎月付与される1,200ポイントは有効期限90日間の間であれば、

  • 有料コンテンツの利用
  • レンタル対象作品の利用
  • 映画チケットに交換

などに使うことが出来、こういったポイントは課金しなければならないサイトが多い中、1,200ポイントもプレゼントでもらえるU-NEXT は非常におトクである事がわかります。

映画チケットは、1,500ポイントで交換する事ができ、足りない分は課金もしくは翌月分を合算して交換する事が可能です。

映画館での視聴が、ほぼ一回分無料になるというのは嬉しいですよね。

  • イオンシネマ:10日間
  • 松竹マルチプレックスシアターズ:10日間
  • 109シネマズ:10日間
  • ユナイテッド・シネマ:10日間
  • オンラインチケット予約「KINEZO」:上映が終了するまで

利用できる映画館とチケットの有効期限を確認して、おトクに楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA