マジか!『危険なビーナス』犯人が意外すぎ?原作ネタバレを徹底解説!

東野圭吾さん原作の「危険なビーナス」がドラマ化され話題になっていますね!

危険なビーナスはとにかく謎が多く、犯人はいったい誰なのか?と結末が気になって仕方ない人も多いようです。

今回は、

ドラマよりも先に犯人や結末を知りたい!

という方のために、危険なビーナスの犯人をネタバレしちゃいます!

コムくん

危険なビーナスの犯人は意外な人物だったよ…。
犯人はいったい誰!?怖いけど気になる~。

シネマちゃん

犯人ネタバレの他にも、東野圭吾さんの原作を元に「危険なビーナス」の全ての謎を解説します!

危険なビーナスの犯人ネタバレや結末を知りたくない方はご注意くださいね。

【ネタバレ】原作『危険なビーナス』の犯人が気になる人が続出!

危険なビーナス、明人を誘拐した犯人はいったい誰なのでしょう?

危険なビーナスの犯人ネタバレに関するSNSの声を見ると、、

ネット上では、

危険なビーナスの犯人は誰なのか?ネタバレが気になる!

という声が多く出ていました。

危険なビーナスの犯人候補として、怪しいと話題になっている人物の名前を何人か挙げてみました。

・楓(吉高由里子) :伯朗の弟・明人の妻。色々と謎めいている。

・矢神勇磨(ディーン・フジオカ) :矢神家の養子。都内に複数のレストランを経営する。伯朗のことは昔から見下している。

・矢神波恵(戸田恵子) :矢神家の現当主・康治の実妹。矢神家の遺産を管理しており、寝たきりの康治の面倒を見ている。

蔭山元美(中村アン) :池田病院で伯朗の助手をつとめる動物看護士。常に冷静で伯朗を陰ながら支えている。

・兼岩憲三(小日向文世) :伯朗の母親の妹・順子(坂井真紀)の夫。伯朗の叔父にあたる。数学者。

とにかく、危険なビーナスの出演者は誰もが怪しく見えてしまう…。

シネマちゃん

この中に犯人はいるのかな?

さっそく、危険なビーナスの犯人ネタバレを見ていきましょう!

【ネタバレ】原作『危険なビーナス』のあらすじ

危険なビーナスの犯人ネタバレを見る前に、簡単にあらすじをご紹介します。

『危険なビーナス』あらすじ

ある日、動物病院で勤務する伯朗(妻夫木聡)の元へ、一人の美女が訪ねてきた。

美女の名前は、楓(吉高由里子)。

楓は、伯朗の弟・明人(染谷将太)の妻と名乗り、明人が失踪したので一緒に探してほしいと頼んでくる。

伯朗と弟の明人は、実は異父兄弟になる。

伯朗の母親・禎子(斉藤由貴)は、夫亡きあとに矢神家へ嫁いでおり、再婚後に生まれたのが明人だった。

【伯朗の母親・禎子】

そんな伯朗の母親は、伯朗が大学4年生の時に自宅の風呂場で事故死している。

連れ子の伯朗は、矢神家では肩身の狭い思いをしていたので、母親の死後は矢神家とは疎遠になっていた。

現在、伯朗の母親の再婚相手で矢神家の当主・康治(栗原英雄)は危篤状態で、明人には30億円の遺産相続権がある。

楓は、明人の失踪は、遺産を狙った矢神家の親族の誰かが関わっているのではないか と言う。

伯朗は、矢神家と再び関りを持つことをためらいながらも、困っている女性を放っておくこともできず、楓と共に矢神家へと向かうことに。

ここから、矢神家の遺産相続が絡んだ、明人失踪事件の謎が解き明かされていく…!

『危険なビーナス』登場人物

危険なビーナスの登場人物の相関図がこちらです!

危険なビーナスは、とにかく登場人物が多いので、相関図を見ながら整理するといいかも知れません。

シネマちゃん

キャストが本当に豪華…!

【ネタバレ】原作『危険なビーナス』の犯人はこの人!いったいなぜ?

ここからは、いよいよ『危険なビーナス』の犯人をネタバレします。

【危険なビーナスネタバレ】犯人はこの人だった!

明人を誘拐した犯人は、ズバリ兼岩憲三(小日向文世)です!

兼岩憲三は、伯朗の母親の妹・順子(坂井真紀)の夫です。

つまり、伯朗からすると叔父にあたる人物。

兼岩憲三は、数学者で、以前は大学で数学を教えていました。

コムくん

いつもニコニコしていて、伯朗にも優しい叔父さんが犯人だったとは!

しかも、兼岩憲三は伯朗の母親を殺害した犯人でもあったのです…!

伯朗の母親・禎子の死は、事故ではなかったのです。

兼岩憲三は、なぜ明人を誘拐し、伯朗の母親を殺害したのでしょうか?

【危険なビーナスネタバレ】犯人が明人を誘拐した目的とは?

兼岩憲三が明人を誘拐した目的は、絵画「寛如(かんじょ)の綱」が欲しかったからです。

「寛如(かんじょ)の綱」は、亡くなった伯朗の父親、手島一清(R-指定)が手掛けた作品です。

【伯朗の父親・手島一清】

「寛如(かんじょ)の綱」は、幾何学的な精密な絵で、数学界の最大の謎、素数とは何かを解明できる可能性を秘めたとても価値のある絵画でした。

コムくん

数学界においては非常に価値のある絵画だったんだね。

数学者の兼岩憲三は、「寛如(かんじょ)の綱」の価値を知っていたため、どうしても手に入れたかったのです。

矢神家の当主・康治(栗原英雄)が亡くなれば、遺産はいったん全て明人の元へいきます。

明人は、数学の才能があるので、「寛如(かんじょ)の綱」の存在を知れば、当然その価値に気付くはず。

明人に気付かれる前に、兼岩憲三はなんとしても、明人より先に絵を見つける必要があったのです。

コムくん

なるほど。それで明人を監禁している間に絵画を見つけようとしたんだね。でも、兼岩憲三はなぜ伯朗の母親を殺害したんだろう…。

【危険なビーナスネタバレ】犯人が伯朗の母親を殺害した理由とは?

兼岩憲三が伯朗の母親・禎子を殺害した理由は、こちらも「寛如(かんじょ)の綱」が原因でした。

伯朗の母親が亡くなったのは16年前、伯朗が大学4年生の時でした。

伯朗の母親は、実家(小泉家)の風呂場で亡くなっているところを発見され、事故死と処理されていました。

実は、当時から「寛如(かんじょ)の綱」を探していた兼岩憲三は、小泉家に何度か不法侵入していたのです。

そんなある日、兼岩憲三はついに伯朗の母親・禎子に見つかり揉み合いに。

転倒して頭部を強打した禎子を、兼岩憲三は溺死に見せかけ風呂場で殺害したのです。

コムくん

そこまでして絵がほしかったなんて…。

兼岩憲三が、人を殺害してまで手に入れたかった「寛如(かんじょ)の綱」。

しかし、伯朗の父・一清は、なぜここまで価値のある「寛如(かんじょ)の綱」を描くことができたのでしょうか?

その秘密は、一清と、伯朗の母親の再婚相手、矢神康治との関係にありました。

【危険なビーナスネタバレ】一清と康治の関係

遡ること33年前、当時、脳腫瘍を患っていた手島一清は、妻の禎子の高校の同級生(麻生祐未)の紹介で、医師の矢神康治と出会います。

【矢神康治】

コムくん

この出会いがきっかけで、禎子と康治はのちに結婚するんだね!

康治は脳の研究を行っており、助かる見込みのない一清を救うため、脳に電流を流す治療を行います。

実は、一清はこの治療の副作用で、サヴァン症候群の患者が描くような精密な絵を描くようになったのです。

【サヴァン症候群とは?】

精神障害や知能障害がある一方で、特定の分野に突出した才能を持っていること。
天才と呼ばれる人も多い。

その後、一清は死去しますが、康治は一清の症状を見て、人為的に天才を作り出すことができるのではないかと考え、「後天性サヴァン症候群」の研究に目覚めます。

コムくん

一清と康治の出会いが全ての始まりだったんだね…。

【危険なビーナスネタバレ】犯人はどのようにして発覚したのか?

ここで、兼岩憲三はどのようにして犯人と発覚したのか?経緯を見ていきましょう!

結論から言うと、兼岩憲三は明人の誘拐と、伯朗の母親・禎子の殺害を自白しています。

伯朗は、「母親の禎子が明人に何か大切な物を残していた」と親族から聞いていました。

この大切な物が「寛如(かんじょ)の綱」だったのですが、伯朗は康治の研究データだと思い、楓と共に禎子の実家・小泉家を訪れます。

(康治からは、小泉家は取り壊したと聞かされていましたが、実際は残っていました。)

そして伯朗は、小泉家の天井裏から康治の研究データを発見!

帰ろうとした伯朗ですが、実は小泉家へ研究データを探しに来たのは2度目。

前回来た時には、研究データは屋根裏になかったのに、なぜ今回はあったのだろう?

と不思議に思い、再び小泉家へ戻ります。

そこで伯朗と楓は、兼岩憲三と鉢合わせになるのです!

実は、康治の研究データを屋根裏に仕込んだのは兼岩憲三でした。

「寛如(かんじょ)の綱」に気付かれたくない兼岩憲三は、康治の研究データをエサにしたのです。

ここで兼岩憲三は、明人の誘拐と、伯朗の母親・禎子の殺害を自白します。

そして、犯人の兼岩憲三は全て自白した直後に灯油をまき、自ら命を絶とうとします…!

そこへ伯朗を助けに現れたのが、監禁されているはずの明人でした!

コムくん

なぜ明人が…!?

【危険なビーナスネタバレ】明人・誘拐の真相

実は、明人は父親・康治を見舞うためにアメリカから帰国した際に、警察に、

「あなたを拉致監禁しようとしている人物がいる」

と聞かされ、保護されていたのです。

【矢神明人】

兼岩憲三は、明人を拉致監禁してくれる人物をネット上で募集していました。

この情報を警察がかぎつけたのです。

警察は、明人を監禁したように見せかけ捜査することに。

明人も、母親の死を不審に思っていたため再捜査を引き換えに警察に協力。

そして、明人の妻・楓の正体は、実は潜入捜査官だったのです!

コムくん

ということは、楓が明人の妻というのもウソ…。

全てが明らかになり、物語は結末へ。

【危険なビーナスネタバレ】結末

兼岩憲三が、狂ったように欲しがった「寛如(かんじょ)の綱」は、小泉家の壁と襖の間に隠されており、結果、燃えてしまいます。

そして、康治の「後天性サヴァン症候群」の研究データは、明人が保管することに。

矢神家の遺産を相続する明人は、矢神家の養子である勇磨(ディーン・フジオカ)と共に、矢神家の復興に向けて動き出します。

【矢神家の養子・勇磨】

伯朗はその後、勤務する池田総合病院を継いで院長になることに。

そんな伯朗の元へ、ミニブタの診察に楓が訪れます。

シネマちゃん

伯朗と楓の未来をちょっぴり想像させるような終わり方ね!

【ネタバレ】原作『危険なビーナス』の犯人に関するみんなの声

危険なビーナスの犯人ネタバレを知った人からは、どのような声が出ているでしょうか?

危険なビーナスの犯人ネタバレに関しては、意外だった! という声が多く出ていました。

コムくん

吉高由里子さんの正体にも驚きの声が出ているね。
犯人ネタバレは最後まで意外すぎる展開だったわね。ホントに面白かった…!

シネマちゃん

『危険なビーナス』を一話から無料でみる方法は?

さて、危険なビーナスの犯人ネタバレを知った上で、もう一度、一話から見たいという人も多いのではないでしょうか?

Paraviは、危険なビーナスの見逃し配信を全話視聴することができます!

コムくん

Paraviには、2週間の無料期間がついているから全話無料視聴することも可能だよ♪

ここからは、さっそくParaviの登録方法をご紹介します。

【Paraviの登録方法】

①WEBサイトからParaviの公式サイトを開き、【まずは2週間無料体験】をタップします。

②つづいて【ご登録前に必ず視聴確認を行ってください】と出てくるので【視聴確認】をタップします。

 

③サンプル動画が出てくるので、再生して視聴可能か確認します。

④Paraviベーシックプランの画面に戻り【メールアドレスでアカウント作成】をタップします。

⑤アカウントを作成するために、お名前、メールアドレスを記入し、最後に【PINコードを送信】をタップします。

⑥メールアドレスにPINコードが送信されるので、4桁のPINコードを記入します。

パスワード・生年月日・性別を記入します。

⑦つづいて、支払方法の選択をしカード情報を入力してください。

⑧最後に【利用規約およびプライバシーポリシーに同意する】にチェックを入れ、【クレジットカードで登録する】をタップします。

これでParaviへの登録は完了です!

実は、ドラマ「危険なビーナス」は、原作には書かれていないシーンも多くあるようです。

シネマちゃん

犯人ネタバレを知った上で、原作とドラマの違いを見るのも面白そうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA